ワンピース 危険過ぎるサンジの家族

Written by  on 3月 2, 2016

ワンピースで明らかになったサンジの家系ですが、 闇の世界の超大物という事が判明しました。サンジの家系の名はヴィンスモークという一族です。サンジはその一家の三男である事も判明しています。かなり小さい時に家を出ていると予想されますが、予期せぬ事故などで記憶が無くなっているというベタな展開ではありませんでし た。サンジはヴィンスモーク家の記憶はありました。しかしサンジは何をどう考えても、自分の前には絶対に現 れない過去と考えていました。すべての始まりはサンジの手配書に生け捕り条件があった事です。ヴィンスモーク家はサンジとまさかの四皇ビッグマムの娘を政略結婚させる計画でした。結婚が成立してしまうと、サンジは麦わらの一味を脱退し、敵となります。相手は四皇のため、ルフィ達も下手に動いてしまうと本当に麦わらの一味が壊滅する危険があるため、相当慎重になっています。それぐらいやばい相手という事になります。既にサンジはある事を聞かされて、一人で向かっています。話し合いで解決するというのは不可能に近いですが、戦闘になっても今までのように麦わらの一味だけで勝てる相手ではありません。   ルフィはどうするのでしょうか。船長としての決断をする時です。 [...]

大学の友達と会う機会を作ってみました。

Written by  on 4月 3, 2015

久ぶりに、大学の時の友達と会うことになりました。 卒業してから、誰かの結婚式の時に会うのが通例になっていましたが、とうとう結婚する人がいなくなりました。 そんなこともあり、結婚式がないので年に1回は集まろうということになったのです。 わきが対策 大学の時の思い出はたくさんありますが、友達と会うとバカなことばかりしていたなと思いますね。 友達はいくつになっても友達だと思いますが、年齢を重ねると寂しい気持ちも増えてきます。 特に若い時の友達は、身体が元気な時だったので、徹夜もしたし遠出もしたし無茶なことばかりしていた感じです。 今度会う時は、家族で会おうと言うことになっていますので、全員来るとかなりの大人数になってしまいます。 店の予約をするのも、全員の一番良い場所を探さないといけないので、かなり苦労します。 結婚式の場合は、店の予約もないので楽ですね。 今度の予約するお店は、焼き鳥屋にしようと思っています。 鳥の美味しいお店があると、大学の近くの人が言っていました。 地元優先というので、鳥を楽しみに行きたいなと思います。 焼き鳥は、店で食べるのが一番美味しいと思います。 鳥専門のお店なら、わきが対策で卵の料理もありますし、とても楽しみです。 鳥好きには、たまらない食事会になりそうですね。 [...]

日本料理

Written by  on 2月 24, 2015

日本料理の多くは新鮮な材料を使いますが、なかでも、時間と勝負といったものがたくさんあります。その代表的なものにグリーンアスパラガス、たけのこ、とうもろこしなどがあります。菜っ葉類も同様なのです。これらは、時間とともに急速に味が落ちていきます。そこで、手に入れたら時間をおかずにすぐにゆでるなどの処理が大事です。ゆでるなどして火をとおしておけば、味の落ちるのが防げるのです。ダメージヘア[...]

清掃のことで

Written by  on 2月 14, 2015

料理のうまい女性は清掃がへた、両立することは無いという俗説があります。どうでしょうか。たしかに女性には料理じょうずと、清掃じょうずで掃除好きとの2つのタイプがあるようです。そこで、自分は清掃が苦手と思う人は、この辺で一度思い切って押し入れを改造して、片付けやすく、掃除しやすいものにしてみてはどうでしょうか。いつまでも、後で後でと言ってないで、えいとひと思いに清掃とむきあってみるのがいいでしょう。 がらくたとは捨てきれない不用品のことをいいますが、捨てる美学が完全に無視されている現代です。がらくたは、それを活用しようとするアイデアがあるのであれば、無理して捨てる必要は無いと思います。ただし、雑然と家の中に置かないことが、最低限の条件となるのではないでしょうか。そうでなかったら、がらくたは只のゴミになってしまいます。ゴミ屋敷といったものが、放送されたりもしていますが、あそこまでいってしまうのは、ご近所にも迷惑がかかってしまうのでよくありません。 今日は、そんなことを考えつつ、普段できないところの掃除をしてみようと思い立ちました。来年は、今年とは違った場所をしていくといった具合にローテーションしてみるのです。 [...]

親を見て看護師を目指す娘

Written by  on 1月 28, 2015

親の背中を見て育った子どもが同じ道を歩む。 そんなことが私の所で起こりました。 それは妻と娘の事です。 妻は長らく看護師として働いてきました。 今もそうです。 交際している時は、ちょうど看護学校の生徒だったのですが勉強の他に、実地研修とレポートに追われている毎日のようでした。 交際しているとは言えど、いつも私のアパートに訪れる時はリュックの中は教科書とレポート。 それを抱えて来ていました。 「レポート提出が間に合わない。」 そうぼやきながら必死でレポート作成をしていた記憶があります。 それだけ努力して看護師の資格を取得するには並大抵の努力ではなかったと思います。 それから20年以上が経ちますが、今でも現役の看護師として活躍をしています。 娘が昨年の春に横浜の看護師求人も多いので看護師の専門学校に入学しました。 幼い頃は母親の姿を見て、 「あんな大変な仕事は、私には無理だね。」 とつぶやいていたのですが、親と同じ歩もうとしています。 動機を尋ねると収入がいいことと就職に心配がない事でした。 妻も同じような動機で看護師を目指したとのことでしたが、長年、この仕事を続けていると仕事に対する誇りと自負が出てきて責任ある看護の仕事は尊いと感じているようです。 娘が無事、資格を取り働き始めたら同じような境地になれるのか親としてそっと眺めています。 [...]

栄養について

Written by  on 12月 15, 2014

食品産業センターの調査によりますと、加工食品の利用度は、年齢が低くなるほど多くなっています。二十歳代がもっとも多く、五十歳代から六十歳代からは少なくなってきています。若い世代、つまり子どもを育てる世代における、このような食生活には、問題が多いように思います。家族の健康を守るためにも、インスタント食品を一度、調べてみる必要があると思います。ここでいっているインスタント食品とは、簡単な調理、熱湯をかけたり、袋ごとあたためるだけなどで、食べられる加工食品のことを指しています。ここでは、即席めん、レトルトパウチ食品、冷凍食品の、ことについて調べました。油は最近では亜麻仁油が良いと評判です。特に亜麻仁の母油が良いみたいですね。 インスタントラーメンは、袋詰めのめんとスナックめんとに大別できます。さらに、袋詰めのものは、加熱乾燥めんと、油揚げ乾燥めんがあります。三食のうち、一食をインスタントラーメンですませると、カルシウム、鉄分、ビタミン類、たんぱく質、ともに不足することになります。ですから、卵、肉、野菜をくわえるといった工夫が必要になります。 また、油揚げ乾燥めんのばあいは、油焼けのにおいがしたら食べないといった自衛も必要になります。スナックめんは、カップに入っていて、熱湯を注いで食べますが、えび、卵、野菜の乾燥品が少し入っています。しかし、これらの具材には、栄養的に期待することはできません。 [...]

人生初のダイエットがスタートしました。

Written by  on 12月 10, 2014

結婚して海外某国に住む事はや10年。 ここに来て一番自分が変わった事といえば、何といっても「見た目」です。 この10年になんと8キロも太ってしまいました。 身をもって知ったのは、太るのは簡単だけど痩せるのは難しい、という事。 聞いた事はあったけど、元々太ってる方ではなかったので、その言葉の意味は 全く他人事でピンときていませんでした。 徐々に太っていった時も、自分は何とかできるという根拠のない自信がありました。 一番の原因は、この某国せい。 ここでは痩せているのは貧相と思われ、ぽっちゃりさんが非常に多いのです。 少々太っていても誰も咎める事もコメントもありません。 そんな環境にいると少々太っても周りを見ると、まだまだ大丈夫的に感じてしまうという 恐ろしい勘違いが生まれます。 しかしさすがに、全ての服のサイズが1サイズから2サイズアップになり、 日本に里帰りする度に友人から痩せろの声だらけになり、鏡に映った丸いシルエットを 見た時にダイエットを決意しました。 という事でただいま人生初のダイエットを実践中なのですが、なんせ人生初なので 一週間目で既に辛くて泣きそうです。 ああ、10年前の自分に教えてあげたい。 寝る前に食べない方がいいよ、このお菓子すごいカロリー高いよ、ちょっと運動した方がいいよ。思いつく限りのアドバイスを伝えて太るのを阻止したい。 そういっても仕方ないので、今日も今からウォーキングに行ってこようと思います。 目指せ結婚前のMサイズの私。 [...]

道徳という教科

Written by  on 11月 20, 2014

道徳が、正式に義務教育の場での「教科」になる方向に動いています。私が子供の頃にも道徳教科はあったと思うのですが、それが教育の中で復活するという事でしょうか?ところで、この道徳の教科化への反発を長年見せている勢力と言うのが日本には存在します。例えばそれは、一部の大手新聞社などのマスコミです。彼らの主張は「国による洗脳」「国民の思想を画一化する事の恐怖」など全ての政府は放って置くと基本的に軍事独裁国家になりたがると言う神話に基づくものです。基本的に国と言うものが信用ならず、その監視は常に必要でありその役割は我々マスコミが背負っているものだ!という自負はまあ理解できなくもありません。人が人として当たり前に社会常識を学ぶ道徳にまで文句を言うのはちょっと理解できませんが、そこも行き過ぎた正義感で説明は何とか付きます。しかし、教育の場や受験の問題の中に、何故かそういった主張の新聞の社説やコラムが多く使われる現状はいいのでしょうか?マスコミという利益追求団体が、自社が稼ぎのために使った記事が教育に食い込んでいる状況を脇に置いて道徳を批判するのは、二枚舌とかダブルスタンダートとか呼ばれるものでは?人を批判するときは、まず自らを省みないといけないようです。 [...]

ワンピース 最高のタイミングで発売

Written by  on 11月 20, 2014

来月の後半にいよいよ造形王スペシャルドフラミンゴが発売されます。これはかなり注目されています。造形はもちろんですが、なんと言っても、ピンクのコートがある事です。いつもはコートは羽で出来ているため生産や表現上の問題で恐らく値段の高いフィギュアにしかありません。しかし今回は造形王という事で、プライズなので、ネットで買っても2000円ぐらいで買えます。そしてタイミングが最高のタイミングです。アニメや原作でも活躍している最中です。ワンピースでも旬なキャラクターのフィギュアは、原型の製作、塗装、生産があるので、発売が決まっても、発売される頃にはアニメや原作は終盤になっていたりします。しかし今回は戦闘が長引いているため、最高のタイミングで発売されます。原型が初めて公に登場したのは今年の2月です。バンプレストはその時点でこうなる事を予測していたのかもしれません。発売が楽しみです。ここまではイベントの展示、バンプレストのブログでの紹介などがありました。疑問なのは原型の2月の時点で完成度は70パーセントだったという事です。そして2月から11月と少し遅いような気がします。8ヶ月だとかなり長い気がします。ですが、待つだけの価値はあると思います。 [...]

ハロウィン

Written by  on 11月 11, 2014

ハロウィンの時期ですね。最近は日本でもかなり定着しましたね。街を歩くとオレンジ色のかぼちゃのお化けをあちらこちらで見かけます。近所のスーパーの店員さんまでもが仮装して接客しているのにはびっくりしました。パートのおばさんが魔女のカチューシャをしてレジ打ちしているのはちょっとおかしな感じです。去年のハロウィンには、近所の子供がいきなりシーツをかぶって玄関から入ってきました。あまり親しくない子なのに突然「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ~!」と入ってきたのはびっくりです。ちょっと引きましたが、無下に扱うのも大人としてどうかな、と思い、家にあった袋菓子をあげましたが…正直迷惑な行事です。その親も、会ったってお礼を言ってくるどころか、挨拶すらもないし、子供もいつも普段挨拶もしない愛想のない子たちなのに、何がお菓子だよ…街中がオレンジやパープルに飾られる、ハロウィンの雰囲気は好きなんですけどね。某テーマパークのハロウィンイベントは観ているだけでも楽しいし、仮装している人たちをみるのも楽しいし。でもハロウィンが終わると、すぐあっという間に、今度は町中が、赤や白、グリーンやゴールドのクリスマス一色になるんですよね。そうすると、今年ももうすぐ終わりだなぁ、なんて毎年思います。 [...]